2011年02月27日

ヨーロッパ紀行〜ドイツ便り

年明けから国内外で、さまざまな展示会が行われますが、ヨーロッパの展示会の中でも、特にドイツは食の安全の意識が高く、他の国の展示会に見られるようなイベント的な華やかさには少々欠けるものの、クオリティーの高いナチュラルフードメーカーが展示会に集まり、物作りや品質管理の情報交換の場としても勉強になります。

ヨーロッパ紀行として、展示会が終了したばかりのドイツをフューチャーして、会期の合間に現地で撮影した画像と共に、ドイツ便りをお送りします。

Karstadt_exterior
こちらは、ドイツの老舗百貨店のカールシュタット(Karstadt)。
ゆったりと落ち着いてお買い物ができる雰囲気とバラエティーが、お客さまに愛されているデパートですが、ドイツ国内に85店舗あり、ヒントミントの全ラインアップが販売されています。写真はニュルンベルグ。

Karstadt Shop 1
ハーブティーをはじめとするハーブドリンクや、お料理の下ごしらえや仕上げのスパイスとしてのハーブ使いなど、ハーブへの知識も豊富で、生活に密着している歴史のあるお国柄か、
日本人には苦味が強いクラシックラベルのリコリス(黒ケース:日本未発売)も人気商品で、ヒントミントも「ナチュラル」「ハーブ」のお菓子というところが好評を得ているようです。

Karstadt Shop 2
ファッション雑貨やインテリア小物のフロアーにあったり、お菓子売り場でのディスプレイは日本と同様ですが、フレッシュなお野菜やハーブなどが並んだ生鮮コーナーで販売されていたりするのは、ドイツならでは。

ご年配のご婦人がぱっぱっと何個も手にとってはまとめ買いをされたり、お子さん連れのお母さんが子供用のお菓子として購入して、デパートの中で一緒に食べながらショッピングをしている姿なども印象的でした。若いカップルがデニムのヒップポケットに、仲良くヒントミントを入れているのを見ると「あ、ケースのなめらかカーブの意図をわかっていらっしゃる」と嬉しくなったり・・・・。文化によっての着目ポイントや楽しみ方も面白いですね。

BMW Hintmint
ドイツBMWとのコラボレーションモデル





posted by hintmint at 19:47| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。