2013年09月21日

HINT MINT News 移動のお知らせ

いつもヒントミントのニュースをご覧いただき、ありがとうございます。
公式ウェブサイトをリニューアルいたしました。
リニューアルに伴い、これまで別立てしておりました、こちらのニュースブログ(http://news.hintmint.jp)を終了し、すべての新着ニュースやプレス情報は、公式ウェブサイト内のNewsにて、ご案内をいたします。
今後ともヒントミントをどうぞよろしくお願い申し上げます。
http://www.hintmint.jp/



posted by hintmint at 00:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

HINTMINT in Asia―Disney Princess Night at Taipei

世界中の高級ブランドやエンターテイメント施設が集結したアジア屈指のショッピングモールとして、いまや台北のランドマーク的存在の「Breeze Center」で開催されたイベントレポートをお送りします。

1.jpg

アジア各国のセレブリティーとVIPゲストが駆け付けたイベントのテーマは”Disney Princess Night”。2万3千坪の広大なスペースを利用して、一夜限りの夢の世界へ。

2.jpg

ヒントミントはアメリカンエクスプレスとのコラボレーションを行い、アメリカンエクスプレスのトップ会員3000人限定で、ご招待状をお送りしました。
3.jpg

アジアのファッション・テレビ・映画・広告で、国際的に活躍される皆さまが、イベントに華やぎを添えました。

4.jpg
台湾で「なりたい女性アンケート」で一位に選ばれた孫芸芸(Aimee Sun)さん。ファッション誌やテレビ、CMなどで活躍されていましたが、ジュエリーデザイナーとして成功をおさめ、いまはBreeze Centerの共同創設者として、台湾の社交界を代表する実業家、ファッションリーダーとして支持されています。
5.jpg
モデルからキャリアを広げ、テレビや映画で活躍されている昆凌(Hannah Quinlivan)さんに、大人っぽいグラマラスな魅力で、ファッション広告で人気の高いモデルの林葦茹(Ruru Lin)さん。
6.jpg
蜷川実花さんによる撮影セッションも話題になった、日本でもテレビドラマや映画を通じてファンが広がっている楊佑寧(Tony Yang)さん。
7.jpg
シンガポールから駆け付けた范文芳(Fann Wang)さん。シンガーとして、またアジアのテレビでの活躍に留まらず、ハリウッド映画にも多数出演するグローバルキャリアなアジアンビューティー。
8.jpg

日本のイベントには見られないユニークさということでは、華やかなドレスやタキシードを着こなしたゲストの皆さまが、イベントのエンターテイメントやパーティーを楽しみながら、ショッピングをする光景。当日は、2万8千人が集まり、開場の18時から終了の0時までの6時間の売上が日本円で30億円(!)と驚きです。

9.jpg
IRONYのプロモーションタイアップで、イベントに参加いたしましたが、IRONYには日本未発売、アジア限定リリースのフレーバーもあります。日本からもっとも近いアジアである台湾で行われたアジアの新しいパワーを感じるイベントレポートをお届けしました。また次回もお楽しみに。
posted by hintmint at 00:30| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

特別企画商品〜ヒントミント ミニ “His & Hers”〜発売のお知らせ

「すべてはココから〜」と、ヒントミントがNYのデザイナーズホテルから始まったブランドヒストリーを大切に、プレステージのある高級ホテル専売商品として開発された<ヒントミント ミニ>。
クラシックラベルのなめらかカーブや、ミントタブレット1粒1粒のミントリーフの刻印はそのまま、1/3に小さくなったミニチュアサイズがキュートなコレクションです。
ヒントミントクラシック と ヒントミントミニ
国内・海外ともに、限られたホテルでのVIPギフト、客室アメニティー、ホテルブティックなどでしか、目に触れることも入手することもできないため、‘知る人ぞ知るコレクション’として、ヒントミントファンに人気が高かった<ヒントミント ミニ>に、特別企画商品として“His&Hers”が誕生しました。
TheEmmyAwards-His&Hers.jpg
エミー賞のセレブリティーギフトとして採用され、ひと足早く公式お披露目になったニュースをお届けしておりましたが、お問い合わせをたくさん頂き、ありがとうございます。
いよいよ1月22日より、全国販売開始いたします(一部、先行販売のショップもございます)。

hishers.jpg
“His&Hers”のコンセプトは、「1つは自分に、1つは大切なあの人へ。」
Hisはシャープなスタイリッシュさが印象的なブラック(Dashing Black)。
Hersは、洗練された上品なトーンが美しい大人のピンク(Elegant Pink)。
色違いで持っても楽しい、2種のオリジナルカラーとデザインが魅力です。
up.jpg
小さなケースに可愛く並んだミニサイズのミントタブレットは、天然ミントハーブのナチュラルな爽やかさが嬉しいペパーミント味です。

rack.jpg離れているときもケースを手に取るたびに、その方の存在や優しさを心に感じてほっと心が和むような・・・。愛するパートナーや親しいお仲間とお揃いのアクセサリーアイテムとして、また感謝のメッセージを添えたプチギフトに、限定ミニコレクションをお楽しみ頂ければ幸いです。

 プレスリリースはこちら

posted by hintmint at 08:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

限定アーティストシリーズ販売開始のお知らせ 〜Audrey Kawasaki Collection

Audis.jpg

こちらNewsHINTMINT Japan Official Facebookを通じて、少しずつご案内をしておりました、クラシックラベルのケース全面にオリジナルアートを施したヒントミントのプレミアムラベル「アーティストシリーズ」が、いよいよ12月10日より発売になります。
2年ぶりのアーティストシリーズ、シリアルナンバー付きのコレクターズラベルの国内リリースとしては、6年ぶりの発売ということで、ファンの皆さまには、大変お待たせいたしました。

AuAll.jpg
今回リリースするAudrey Kawasaki(オードリー・カワサキ)Collectionは、全部で3種類。
ペパーミント、チョコレートミント、ザクロ&アサイの持つ個性をインスピレーションに、Audrey Kawasakiさんが「LILLIAN」「SOPHIA」「CLARA」と、各ミントフレーバー毎に作品を描きあげた3種のオリジナルアートケースが完成いたしました。写真左から、LILLIAN(ペパーミント)、SOPHIA(チョコレートミント)、CLARA(ザクロ&アサイ)です。

peppermint.jpg

磨き上げた木の板に、油彩で描きあげる独自の技法で生まれたアートは、繊細でエレガント、そしてセンシュアスな魅力にあふれています。Audrey Kawasakiさんが、ヒントミントのために手掛けたオリジナルアートによる本コレクションは、世界で3万5千個のみの限定生産で、二度と同じものは作らないということから、ケース裏面に1つ1つシリアルナンバーが刻印されたコレクターズラベル仕様になっています。

chocolate.jpg

数量が限られるため、これまで一部のショップでしか販売することができず、買いたくても、アーティストシリーズを取り扱っているショップが近くになくて買えなかったというお声をたくさんいただきましたので、今回はamazonにて、12月10日より一斉発売することにいたしました。なくなり次第終了になってしまいますので、お早めにご購入くださいね。

Pom&Acai.jpg

ミントタブレットを味わいながらアートの持つ優しさや美しさを感じたり、ポケットアートとして携帯できる限定アーティストシリーズを、あなたのコレクションに、そして大切な方へのクリスマスギフトに、楽しんでいただければ幸いです。
posted by hintmint at 00:53| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

The Emmy Awards × HINT MINT

TheEmmyAwards-His&Hers.jpg

ヒントミントは、アカデミー賞、グラミー賞をはじめ、世界の名だたる有名レセプションでのセレブリティーギフトに連続採用されておりますが、本日はエミー賞のニュースをお届けします。

エミー賞は、その年の優れた番組と製作関係者をノミネートして選考が行われる、最も権威と歴史がある賞で、テレビ業界における最高の栄誉といわれています。

ヒントミントでは、それぞれのレセプションのスタイルにあったコレクションを提案しておりますが、今年で第64回を迎えるエミー賞では、特別企画商品<ヒントミントミニ>‘His & Hers’がセレブリティーギフトに採用され、ひと足早いリリース前の公式発表とコレクションのお披露目として、話題になりました。

こちらは、今までお問い合わせの多かった<ヒントミントミニ>の限定コレクションとして、来春発売予定です。またリリースが近くなりましたら、詳細をご案内いたしますので、お楽しみに。
posted by hintmint at 09:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

Artist Series Collection〜Introducing <Audrey Kawasaki>

世界で活躍する気鋭のアーティストを起用し、クラシックラベルをキャンバスに、ケース全面にオリジナルアートを施した、「アーティストシリーズコレクション」が、いよいよリリースいたします。
不定期にリリースを行うプレミアムラベルということで、前回リリースを行ってから2年がたち、アーティストシリーズの発表を楽しみにしているコレクターの皆さまには、大変お待たせいたしました。今回も世界で35000個限定ということで、早くからお問い合わせを多数いただき、ありがとうございます。ヒントミントの公式Facebookにて、少しずつご案内をしておりましたが、こちらのヒントミント公式ウェブサイトのニュースにて、あらためて今回のアーティストについてご紹介させていただくと共に、スペシャルインタビューをお送りします。

● Audrey Kawasaki Collection
今回のアーティストシリーズで、ヒントミントがキャスティングしたのは、Audrey kawasakiさん。「Best Of LA People」の称号で、世界で活躍するロサンゼルスを代表するパーソンとして選ばれ、VOGUEやNY Arts Magazineはじめ、海外メディアにおいて早くから「新世代アーティスト」「コンテンポラリーアートの旗手」として高い評価を受け、その独自のクリエーションと活躍が注目されています。自らがメディアに登場して語ることはほとんどない彼女ですが、今回Audrey Collecitonを楽しみにしているファンの皆さまのために、スペシャルインタビューに応じてくれました。彼女が自らの言葉で語る創作への思いと、魅力あるパーソナリティーをお楽しみ下さい。

Audrey at Work1.jpg

● Special Artist Interview 〜Audrey Kawasaki

米国ヒントミントのクリエイティブチームとの歓談形式で、Audrey Kasawakiさんのインタビューが行われました。アーティストとクリエイターというフレンドリーな雰囲気の中で、インタビューは始まり・・・・・・。

Who, or what, is the inspiration for the girls in your paintings? Are they based on a real subject, or a more abstract idea?
あなたは女性をモチーフにしたアートが作風ですが、その絵や発想の源になるスケッチは、実際のモデルを立てて描いているのでしょうか、それともなにかイメージ的なところから生まれているのでしょうか。

They are fictitious. They have different looks depending on the Painting, but the girls are based off of one being. I've been obsessing and haunted by her for years. I like to think of her as a mysterious creature that I constantly chase after, but can never capture or fully figure out. I like it that way.
すべては私の頭の中の想像の産物です。なにを描くかによって、すべてのアートは変わりますが、ただ私はどこかで、なにか1つの存在を思っている気がします。その想像の世界の中にある1つの女性のイメージに、私は長い間心を奪われています。自分の内にあるインスピレーションの元である、そのイメージが非常にミステリアスに心の中にあり続け、そしてそれを追い求めていくことで生まれるクリエイティブワークが非常に楽しいのです。そして、それはおそらく一生どれだけ創り続けても「これだ」とつかまえることも、わかることもないはずと。そのすべてが面白いと思っています。
Audrey at Work2.jpg

As you don't often do custom art, what made you decide to work with us at Hint Mint?
あなたは自分の作品を作り、発表はしても、なにかの依頼で作品を作るということは、ほとんどありませんが、なぜ今回、私どもヒントミントのアーティストシリーズのためのオリジナルアートを手掛けることを、快く引き受けていただいたのでしょう。

I collect vintage tin cans, and I thought it would be great to have a Limited Edition Artist Series tin floating around from person to person or in a great collection for decades. You’re right, I don't do much product design, but I thought working with Hint Mint would be would be perfect for me. I love the tins. I mean who doesn't eat a mint once in a while? I've also paid attention to the other artists Hint Mint has worked with in the past and I adore them all.
私は、もともとヴィンテージの缶を集めるのが大好きなのです。そして、ヒントミントのアーティストシリーズの限定コレクションが、缶のデザインケースとして、長きに渡り、人から人へと伝わり、広まっていることを見て、素晴らしいと思っていました。おっしゃるように、私はプロダクトデザインという形でのアートは、普段は行いません。ただ、ヒントミントは自分にとってパーフェクトな表現の場であると思ったのですね。わたしは缶が大好きであること、そしてミントは誰もが日常の中で手に触れて楽しめるものです。さらに、ヒントミントのアーティストシリーズを過去に手掛けた様々なジャンルのアーティストは、私が注目していたり、賞賛をしているアーティストの方たちばかりでした。それで、今回ヒントミントのアーティストシリーズをお引き受けしたのです。
Audrey-Art-HINT-MINT.jpg

How did you develop and fine tune your vast, yet very recognizable, look? How do you keep new work so very Audrey, without it being repetitive and boring?
あなたは自身の才能を育て、アート表現を開拓し、どんな1つの作品でも「オードリーらしい」と感じる世界を創っています。「オードリーらしさ」というトーンを保ちつつも、新しい創作を重ねていくことができるのはなぜでしょう。

I loved manga when I was little. I was inspired to draw because I had a deep desire to be a manga artist. I was consistently drawing and devouring stacks of sketchbooks. My parents were supportive and had me attend fine arts drawing and painting classes, which is where I learned all my foundation. From there I focused on personal works. I also collected magazine cut outs, all of which had this specific dark/sensual tone, which resonates in my works. I didn’t consciously aimed to develop my own 'style, but I was aware of the imagery and moods I was drawn to and strived for. After years of experimenting there was a series of pieces that I consider my break through pieces. That experience was very exciting to me. From that point on my work has carried a similar resonance.
私は小さい頃から漫画が好きで、絵を描こうというきっかけは、漫画家になりたいと思ったことにあります。小さい頃からスケッチブックをもって、毎日毎日ひたすら絵を描き続けていました。私の両親は、非常に理解があり、私の興味や関心の先にあるものを伸ばそうと、たくさんの素晴らしい美術を見る機会を与え、絵画教室に通わせてくれました。その子供時代があって、私のいまがあります。そのような子供時代を経て、自分のテーマで作品を作ることを自然に始めるようになりました。いろいろなデザインやアートのある雑誌の切り抜きを何冊も作り、とりわけ陰影やセンシュアル感のある表現などは、インスピレーションにつながることもありました。私は、意識的に「オードリーらしい」という自分のスタイルを開発しようと思ってきたわけではありません。ただ、どこかで自分が描き続け、もがき続ける先に生まれるものが、きっと新しいなにかになるという予感はありました。長い間、創作をかさねていく中で、自分はこれだと確信を得たターニングポイントになった作品がいくつかあります。それは、私にとっては(「見つけた」というような)非常にエキサイティングな体験でした。そのときから、私の作品には、皆さまが思われる「Audreyらしい」という世界ができていると思います。
Audrey at HINT MINT.jpg

What's your favorite medium to work with as an artist?
あなたの好きな創作手法は、どんな形ですか?

Oil paint on wood. I usually use thin washes of color. Its’ a slow build up of these layers and its fun to see the girl slowly emerge out of the wood like ghosts.
私は油彩で、木の上にアートを描くことが好きです。まず最初に、薄くスケッチをしていきます。そして、それが幾重にも重なる中で、だんだんと自分が求める女性の姿がイメージとして現れてくるのです。それは、ちょうど幽霊が現れてくるような感じなのですよ(笑)。
Audrey at Work3.jpg

Audrey, why are you still so shy?
最後に、オードリー、あなたはとってもシャイですね。

I've gotten slightly better with overcoming my shyness. After many shows and meeting new people I’m a bit more used to being in public places. I still feel nervous and self conscious when talking to strangers and acquaintances though. It just takes a long time for me to feel comfortable. Its rare for me to feel absolute〜ly worry-free and Genuinely me. Maybe it comes from my Japanese culture and background. Just feel more reserved than most.
これでも昔よりは、人見知りをちょっぴり克服したつもりなのです。展覧会などを通じて、新しい人たちにたくさん会うことにより、私は公共の場に出ることに少しは慣れました。だけど、初対面の人や、距離が近しくない知人と話をするとなると、まだひどく緊張したりありますね。私は人と打ち解けるまでに、非常に時間がかかってしまい、最初から自分が心を素直に解放できる人は少ないのです。おそらく、私の奥にある日本人のルーツなのではないかと思いますが、少し控えめなだけですよ(笑)。


インタビューが終了し、一同が彼女の少しシャイでキュートな魅力と、アートへの強い思いと才能の力強さを感じました。
今回のアーティストシリーズの売上の一部は、米国の公立高校の美術クラスの運営を支援し、絵の具やアートブックなど教材を支給する活動に使われる予定です。それは、彼女が自分の才能を身近で一番に認めてくれて応援をしてくれた両親への感謝があり、商品を通じてクリエイティブの豊かさやアートの楽しさを伝えていこう、これからの新しい才能が生まれる環境を作る一助になりたいというヒントミントのチャリティー活動に賛同してくれたことにより実現します。私ども日本、そしてアジアでも、いろいろな機会を通じて、活動を広げていければと思っています。
それでは〜Audrey Collectionのまもなくのリリースを、皆さま楽しみにお待ちくださいませ。

posted by hintmint at 10:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

TOKYO SKYTREE(R) × HINT MINT

報道などでご存知の通り、「東京スカイツリー®」の開業まで、カウントダウンになりました。少しずつタワーができあがっていく様子を楽しみに見ていた皆さまは、待ちに待ったという気持ちだと思います。

スカイツリーとのコラボレーションによる限定モデルのヒントミントが、オープンと共にいよいよ販売スタートいたします。スカイツリーのオープンを記念して、アイロニー・ブラックラベルの新シリーズ、シュガーフリーのザクロ&アサイを、どこよりも早く、「THE SKYTREE SHOP」から世界初リリース、日本先行発売です。
tokyo-sky-tree-pom.jpg

リリースするコラボレーションモデルは、3種類。
澄み渡った天空をイメージしたブルーのケースは、クールな爽やかさが特徴のペパーミント。太陽の暖かい日差しや明るさをイメージしたレッドケースは、フルーツのジューシーなテイストで元気いっぱいになるようなザクロ&アサイ。そして気品と高級感のあるゴールドケースは、カカオの優しい香りに心がなごむチョコレートミントです。
3_340.jpg
スカイツリーは、日本が世界に誇る鉄骨建築のテクノロジーであり、その素晴らしさをケースいっぱいに、そしてアーティスティックに表現をすることと、またスカイツリーのオープンを記念して、ヒントミントの新シリーズを、日本先行で世界初リリースということで、ケースのデザインコンセプトは「日本から世界へ」。タワーの構造をモチーフに、タワーを見上げたときに感じるダイナミックな迫力を、ケースに立体的なエンボスを施す手法で仕上げることにより、アートとしてのイキイキとした躍動感とラグジュアリーな華やぎのあるデザインケースが完成いたしました。

SkyLogo.gif
日経MJなどでも紹介されましたが、スカイツリー関連グッズは、1200余のアイテムがある中で、東京スカイツリー®公式ショップ「THE SKYTREE SHOP」だけでしか買えない限定アイテムということで、ヒントミントの1つ1つのケースの裏側に「THE SKYTREE SHOP」のロゴが配されています。「THE SKYTREE SHOP」は、タワーの1Fの団体フロアー、5Fの出口フロアー、そして天望デッキの345Fにあります。タワーにお越しの際には、こちらのロゴを目印に、ショップへお立ち寄り下さいね。

irony pop sky tree ALL.jpg
ショップでは、1個から購入できますが、12個入りのセット販売もしています。セットは単に12個がボックスに入っているラッピングではなく、写真のように、スカイツリーの思い出と共に、おうちに飾ってインテリア雑貨としても楽しめるディスプレイボックスのスタイルになっています。スカイツリーの華やかなオープンと、皆さまの楽しい記憶と共に、ヒントミントがありますように。
posted by hintmint at 09:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

HINTMINT in Asia〜上海レポート(1)

4月第一週も過ぎて、桜も各地で満開になり、週末はお花見をされた方も多かったのではないでしょうか。道を歩いている人も、桜を見上げるときは、みんな優しいお顔をしているのも、心が和みますね。
HINTMINT in Asiaと題して、皆さまに2回に分けて上海レポートをお送りいたします。
今回は上海を代表する五つ星ホテルでのヒントミントの風景です。

最初にご紹介するのが、上海のランドマークとも言うべき、シェラトン上海虹橋ホテル(SHERATON SHANGHAI HONGQIAO HOTEL) です。虹橋地区の中心にあり、「上海世貿商城(上海マート)」などの見本市会場へも歩いて行けるロケーションで、市内のどこへ行くにも交通の便がよいために、世界各国から集まるビジネスエグゼクティブの姿も多く見られ、上海の躍動や熱気を感じるスポットでもあります。
sh-ex
こちらのホテル内にあるギフトショップ&フードストアで、ヒントミントを販売していますが、日本未発売のクラシックラベルのブラックケース「リコリス」も人気で、ビジネスマンの方がホテルのラウンジでの商談の前やお食事の後に立ち寄って、購入されることも多いそうです。ヨーロッパではキャンディーを始めリコリスを使ったお菓子は広く親しまれているものの、ハーブの強さが日本の食生活には馴染みにくいところもありますが、ニンニクや香味野菜やスパイスを使った中華料理のお食事のあと、お口を爽やかにし、胃の重たさをクールダウンするのに愛されているのは、上海ならではですね。
sh-sh

続いてご紹介するのが、オークラ ガーデンホテル上海(Okura Garden Hotel Shanghai)。
中国語表記の「花園飯店」という方が、現地では知られているかもしれません。こちらは租界時代の象徴的な建造物として歴史に名を残す、1920年代に建設された旧フランスクラブをモチーフにしており、現代的な高層建築とクラシカルなディテールの美しさが見事に調和した趣を感じるホテルです。
ok-ex
そのホテル内にある皆さまにもお馴染みの「三越」のショップにて、ヒントミントを販売していますが、こちらではアイロニー・ブラックラベルと、クラシックラベルのグリーンティーミントの人気が高いそうです。ショップの雰囲気にもマッチしていますね。
Okura Mitsukoshi Gaikan.JPG

Okura Mitsukoshi Naikan.JPG

最後にご紹介するのが、日本でもその名を広く知られているフォーシーズンズホテル上海(Four Seasons Hotel Shanghai)です。上海の中心に位置し、徒歩圏内にショッピングエリアがあるので、観光やショッピングを目いっぱい満喫したい方には最適のホテルです。大きめのキングサイズベッドが置かれて、旅の疲れをゆっくりと癒せる高級感が漂う客室は、ラグジュアリーなステイを楽しめると評判です。
Fourseason gaikan.jpg
こちらはスパが非常に有名で、滞在の楽しみの1つとして人気を集めておりますが、スパの後のリフレッシュメントにもヒントミントが好評なのだそうで、ホテル内で会議やバンケットを行う際のアメニティーとしてご利用いただくなど、さまざまな場面でヒントミントが愛されています。HINT MINT Japan Facebookでひと足先にご紹介いたしましたが、ギフトショップのディスプレイのパンダがキュートで、日本未発売のアイロニー・ブラックラベルのレッドケース「シナモンミント」も販売しています。
CP1.jpg
チャイニーズニューイヤーバージョンのパンダ。

CP2.jpg
ヒントミント専用ラック什器の間からも、パンダが顔を出しています。

中華料理を食べた後のリフレッシュメントに愛用されたり、ビジネスシーンやステイのお供など、国際色豊かな上海のライフシーンにもすっかり溶け込んだヒントミントですが、GWなどご旅行で訪れた際には、日本未発売のアイテムはじめ、ご当地ならではのヒントミントをお楽しみいただければ幸いです。それでは次回のレポートもお楽しみに。
posted by hintmint at 09:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

<PETIT(ぺティート)>コレクションのご紹介

Hintmint Petit Tower
●What is PETIT?
ポップアップ式スタイルが特徴で、あざやかなカラーとシェイプがキュートなPETIT(ぺティート)を、本日は皆さまに初お披露目いたします(^^)。
ヒントミントのシグネチャー的な存在のクラシックラベルアイロニー・ブラックラベル、ホテル専売商品のヒントミントミニや、プレミアムコレクションのアーティストシリーズなどのラインアップの中で、PETITはたとえるなら、ヒントミントファミリーの「末っ子の弟、妹」といったポジションです。

Hintmint Petit Peppermint Open
ケースの下をプッシュすると、こんな感じでコロコロっとミントが出てきます。カワイイ・・・。

●Launching Shanghai
ヒントミントのアジア全体のマーケティングの中で、アジアとひと言でいっても、それぞれの国や都市の個性や文化、趣向を考えて、ヒントミントのなにをどの時期にどのようにアジア展開するかを決定しておりますが、日本未発売のこちらのPETITについては、12月より上海を皮切りに販売を開始することにいたしました。続いてシンガポールを予定しております。

Hintmint Petit in a line

●Black Current VS Peppermint
祝☆PETIT発売記念第一弾は、「ブラックカラント」と「ペパーミント」をリリース。
「ブラックカラント」は、まだまだ日本では馴染みの薄いフルーツですが、ぎゅっと甘さや酸味や美味しさがつまった、ブルーベリーに似ているけれど、ブルーベリーより色の濃さも味の深さもあるのが特徴で、ヨーロッパではデザートにも多用されており、アジア都市でも歴史的にヨーロッパの植民地時代があった土壌では、広く愛されているフルーツです。国際色豊かな歴史とモダンを持つ上海ならではの都市の個性を鑑みて、ローチングにあたり「ブラックカラント」と王道「ペパーミント」の2種から、販売をスタートいたします。

Celebrities with Hintmint
Jamie Foxx と Tori Spelling

海外旅行の旅先で「こんなヒントミントを発見!」というファンメールをいただくことも多いのですが、日本は他の国に比べて、限定商品や企画商品を多くリリースしているのも特徴で、外人の方からは「見たことがないデザインやラインアップを日本で発見!」というお声も多数寄せられています。ヒントミントを愛してくださる皆さまが、小さなコレクターズアイテムとしても、携帯するアクセサリーとしても、ドキドキワクワクしてくださるような商品開発やリリースを続けてまいりますので、ご期待いただければ嬉しく思います。

追記)
BMW大阪<MINI>のショールームにて先日開催されたイベントにて、ご来場されたお客様にアイロニー・ブラックラベルがギフトで配られました。
イベントサイト(一部)
こちらでのご案内が遅くなりましたが、お世話になりました関係各位の皆さま、ありがとうございました。足を運んでいただいたお客さまの快適なドライブのリフレッシュメントや、車内空間の小物コーディネートとしても、ヒントミントを愛車に乗せて、お楽しみいただけたら幸いです。
posted by hintmint at 00:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

Event Report〜Breeze Night at Taipei

猛暑が続く毎日ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
今回は、先日台北で開催されたイベントの模様をプレスニュースとしてお送りしながら、私たちと共に頑張っている、お隣の国の台湾のヒントミントチームをご紹介したいと思います。

Breeze-night-iimage.jpg
2万3千坪の広大な敷地に、世界中の高級ブランドやエンターテイメント施設が集まったアジア最大級のショッピングモールとして、いまや台北のランドマーク的存在のBreeze Center。
そのBreeze Center全体を巨大イベント会場に変えた「Breeze Night」が、5月6日に開催されました。メディア関係・芸能関係・ファッション業界・経済界といった各界のセレブリティーとVIPの顧客の方々といったご招待客限定のスペシャルイベントでしたが、アジア最大級のステージにふさわしく、ひと晩限りのイベントに台湾国内のみならず、アジア各国から多くのゲストが飛行機で駆けつけ、全体の売上は日本円換算で36億円(!)だったそうです。昨年の3万人を上回る来場者で、開場の18時から、深夜0時過ぎまで華やかに盛り上がりました。

Breeze-night-invitation.jpg
今年のテーマは「MILAN, La Dolce Italia」。70年代のイタリアのネオクラシズムのスタイルをイベントの総合アートディレクションのコンセプトとして、基調カラーをロイヤルゴールド、レッド、ホワイトに。
ご招待状もラグジュアリー感いっぱいでステキです。

Breeze-night-decoration.jpg
イタリアの名所であるオペラシアターのLa Scala(イタリア語ではTeatro alla Scala)にインスパイアされたモールのエントランスを抜けると、騎士がお出迎え。
Breeze-night-warriors.jpg

ロビーでは、オープニングパフォーマンスも。
Breeze-night-event-opening-dance.jpg

今年のルイ・ヴィトンの広告キャラクターに抜擢され、アジア男性初ということで注目のGodfrey Gao
(高以翔:カオ・イーシャン)氏も登場。カナダのバンクーバーで育ち、モデルのほかドラマの俳優としても活躍するバイリンガルの国際派。台湾ではドラマのF4になぞらえて、ファッションの四天王=Fashion 4の1人といわれています。
Gao.jpg

こちらの美しい女性は、Breeze Centerのクリエイティブディレクター兼ソーシャライトとして、台湾のファッションアイコンとして知られるAmy Sunさん。ジュエリーデザイナーとしても活躍しており、Breeze Centerのオーナーの奥さまでもあります。
Amy-Sun.jpg

ここからは、台湾のヒントミントチームと当日のブースの模様をご紹介。
1_HINTMINT_banner.JPG

準備の合間に、にっこり笑顔。若いパワーと笑顔で台湾マーケットを盛り上げています。
2_チーム紹介 ヤングパワーです.JPG

ブースと商品をセットしていきます。今回は台湾でも未発売のヒントミントのPetiteシリーズのラインアップをイベントスペシャルに600個を限定販売。
4_ブースはこんな.JPG

「まもなく開場します」のアナウンスが場内に流れ、しばし深呼吸。
5_はじまりはじまり〜とスタンバイ前に深呼吸.JPG


ブランドのプレゼンテーションとして構えたスタイルでなく、親しい方とヒントミントのケースを開いてミントを分け合いあがら楽しく会話をするようなフレンドリーな雰囲気で、ヒントミントのスタッフがお客さまの1人1人と触れ合いながら、コミュニケーションをする貴重な機会に〜と、心はドキドキしながらも「試食もいっぱい楽しんでいただこう」とヒントミントを手に持ってスタンバイしながら「がんばります」の笑顔。
6_試食がんばります.JPG

・・・・と開場した途端、うわぁ〜大変だーとお客さまが殺到。
7_大変だー.JPG

「ザクロ&アサイは食べたことなかったわ〜」
「是非、召し上がってみてください!」ゲストの皆さまと楽しいコミュニケーション。
8_試食がんばってます2.JPG

フロアを分けて設置した他のブースもいっぱいに。
9_別のブースも.JPG

みんなで頑張っています・・・・加油!
10_がんばってます.JPG

働く、働く・・・・加油×2!
11_働く、働く.JPG

さらに働く・・・・加油×3!
12_さらに働く.JPG

さらにさらに働く・・・・加油×4!
13_さらにさらに働く.JPG

だんだんスタッフがお客さまで埋もれていきます。
14_スタッフがお客さまで埋もれています.JPG

上から見ると、人の頭で`黒山’という言葉通りの光景が。
15_上から見ると、人の頭で黒山というその名の通り.JPG

個別のご質問も、お受けします〜この機会に、たくさん聞いて下さいね。
16_個別の質問もお受けします.JPG

12個入りの箱ごともっての大人買い?!ギフトのご要望も賜ります〜ブース横のカスタマーデスク。
17_大人買い、、ギフトでしょうか。ブース横のカスタマーデスクでサポート対応.jpg

長時間立ちっぱなしでも最後まで笑顔を絶やさない、いつも元気いっぱいの台湾のヒントミントチームのお疲れさまのショット。
18_All cast in front of HM banner.JPG

あ、1人増えました(笑)。
左端はBreeze Centerのフロアーマネージャーです。
先のブースのショットでもちらっとお姿が・・。ブースにたくさん集まるゲストの方が、混雑で足を踏まれることやぶつかったりすることがないように〜と誘導していただいたり、ブースのそばで、私たちをずっと応援してくれました。ヒントミントの世界を一緒に楽しんでくださった多くのゲストの皆さま、そしてサポートをいただいた会場の関係各位の皆さまに、一同からたくさんの感謝をこめて・・・謝謝。
19_もう一丁.JPG


ヒントミントは、各国それぞれの個性とチームワークで、支えられています。
共通しているのは、働く1人1人がみんなヒントミントを大好きで、いつも笑いと活気があること。
私たちの情熱や元気パワーが、商品を通じて、皆さまにも届きますように。そしてケースを開くたびに、ハッピーな笑顔が広がりますように。


(追伸)
東日本大震災から4ヶ月がたちました。
3月11日に自分がどこにいて、何をしていたかは、日本に生まれた私たち全員の忘れられない記憶として、それぞれの場で考えたことや、いろいろな思いがあると思います。
私たちもスタッフ同士で声をかけあって、個人で日本赤十字社の社員に申し込みをしたり、またヒントミントチームとして、ささやかな活動を行っておりますが、できることを考えながら、小さな力を1つ1つ重ね合わせていきたいと思っています。
posted by hintmint at 10:49| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

Friendship & Support (2)〜アジアから応援メッセージが届きました

3月11日に三陸沖を震源とした東北地方太平洋沖地震が発生してから、3週間がたちました。被害にあわれた皆さまに心よりお見舞いを申し上げると共に、被災地の救助や災害対策に、不眠不休で全力を尽くされている関係者の皆さまに、敬意と共に感謝の意をお伝えしたく思います。

春の到来と共に、少しずつ良いニュースが増えてきたものの、復興まではまだまだ長い道のりが続くことと思います。微力ながらも長期的な支援を、米国やアジア各国のヒントミントチームで一緒に積み重ねていく活動や、また緊張や不安ですり減らされるような気持ちが、ケースを手に取ることで、ふと癒されたり、小さなハッピーや元気が生まれたり、心のパワーチャージのアイテムになりますように〜という願いを商品に込めて、皆さまと笑顔の輪をつないでいけたら〜と私たちは思っています。

アジアのヒントミントチームから、皆さまにメッセージが届きました。中国、韓国、そしてインドネシアからのメッセージを、ご紹介します。
各画像をクリックすると、オリジナルメッセージをご覧いただけます。


HINTMINT China

2011年3月11日に日本で起こったマグニチュード9の大地震と、それによる津波で多くの人が亡くなられました。突然の情け容赦の無い巨大災害を、世界中が心を痛めております。愛に国境はありません。手を取り合って明るい未来に向かって、亡くなられた方々への哀悼と、被災された皆さまに明るい生活が訪れることをお祈り申し上げます。人々にともる暖かな気持ちが集まり、それが力となり伝わる事で、人々が困難に対して立ち向かい、幸せな家庭を取り戻せることを願っております。がんばれ日本!

ヒントミント チャイナ(中国) 一同


HINTMINT Korea

東北地方太平洋沖地震及び津波の被害でお亡くなりになった方々とご遺族の皆様に、深くお悔やみを申し上げます。
また、時間が経つにつれ、2次的な災害や影響で苦労をしている日本国民の皆さまにも心よりお見舞いを申し上げます。
韓国でも各種マスメディアを通じて、毎日日本のニュースと災害の状況に接しており、なにか力になれることを考えておりましたが、ヒントミントの日本チームを中心に‘Friendship & Support’をスローガンに、アメリカとアジア各国の力を集めて、被災者の方々に、継続的な応援と小さな支援を積み重ねていこうという連絡を受け取りました。韓国チームも微力ながら、皆さまの心に希望の光を灯すお手伝いがしたく、これより韓国全域のインターネット販売における売上の50%を日本赤十字に寄付をすることに決め、一緒に活動に参加してまいります。
復興と共に、心の痛みが癒えるまで相当な時間がかかるかもしれませんが、みんなが1つの輪になって苦難を乗り越えることができると信じています。日本の皆樣、より良い明日を目指して頑張って下さい。韓国を始め、全世界の人々が応援しています。

ヒントミント コリア(韓国) 一同


HINTMINT Indonesia

インドネシアのヒントミントチーム一同、地震と津波の被害に遭われた日本の皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
想像を絶するほどの大きな悲しみを越えて、人々が手を取り合い、努力と忍耐の精神をもって、この時期を過ごされていることと思います。
私たちは、大災害に遭遇しても、後ろ向きにならず、希望をもって前に強く進んでいく日本人の精神に、心から敬意を表したく思います。
私たちの心は、いつもあなた方のそばにいます。
この苦難の時期が早く過ぎ去り、苦難に耐えぬいた後には、大きな希望や幸福が皆さまをいっぱいに包み込むことを強く願っています。

ヒントミント インドネシア 一同

posted by hintmint at 00:15| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

Friendship & Support〜東北地方太平洋沖地震のお見舞い

HINTMINT 東北地方太平洋沖地震のお見舞い

東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々とご遺族の皆様に、深くお悔やみを申し上げます。また被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

私たちは、ヒントミントを通じて、米国とアジアをつなぐ商品プロデュースをしてまいりましたが、今回の災害にあたり、日本チームが中心になり「Friendship & Support」をスローガンに、アメリカとアジア各国の協力を仰ぎながら、できる限りの支援をしていきたいと思っております。

まず最初に、米国と日本が協力し合い、インターネットにおける売上の50%を日本赤十字社を通じて義援金の寄付を行うことに決定いたしました。この輪をアジアへも広げ、継続的に活動をしてまいります。


被災地の復旧と復興には、まだまだ時間がかかると思いますが、1日も早く笑顔で安心できる生活に戻れますよう、皆様のご無事と健康を心よりお祈り申し上げます。

2011年3月18日
ヒントミント一同

posted by hintmint at 00:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

ヨーロッパ紀行〜ドイツ便り

年明けから国内外で、さまざまな展示会が行われますが、ヨーロッパの展示会の中でも、特にドイツは食の安全の意識が高く、他の国の展示会に見られるようなイベント的な華やかさには少々欠けるものの、クオリティーの高いナチュラルフードメーカーが展示会に集まり、物作りや品質管理の情報交換の場としても勉強になります。

ヨーロッパ紀行として、展示会が終了したばかりのドイツをフューチャーして、会期の合間に現地で撮影した画像と共に、ドイツ便りをお送りします。

Karstadt_exterior
こちらは、ドイツの老舗百貨店のカールシュタット(Karstadt)。
ゆったりと落ち着いてお買い物ができる雰囲気とバラエティーが、お客さまに愛されているデパートですが、ドイツ国内に85店舗あり、ヒントミントの全ラインアップが販売されています。写真はニュルンベルグ。

Karstadt Shop 1
ハーブティーをはじめとするハーブドリンクや、お料理の下ごしらえや仕上げのスパイスとしてのハーブ使いなど、ハーブへの知識も豊富で、生活に密着している歴史のあるお国柄か、
日本人には苦味が強いクラシックラベルのリコリス(黒ケース:日本未発売)も人気商品で、ヒントミントも「ナチュラル」「ハーブ」のお菓子というところが好評を得ているようです。

Karstadt Shop 2
ファッション雑貨やインテリア小物のフロアーにあったり、お菓子売り場でのディスプレイは日本と同様ですが、フレッシュなお野菜やハーブなどが並んだ生鮮コーナーで販売されていたりするのは、ドイツならでは。

ご年配のご婦人がぱっぱっと何個も手にとってはまとめ買いをされたり、お子さん連れのお母さんが子供用のお菓子として購入して、デパートの中で一緒に食べながらショッピングをしている姿なども印象的でした。若いカップルがデニムのヒップポケットに、仲良くヒントミントを入れているのを見ると「あ、ケースのなめらかカーブの意図をわかっていらっしゃる」と嬉しくなったり・・・・。文化によっての着目ポイントや楽しみ方も面白いですね。

BMW Hintmint
ドイツBMWとのコラボレーションモデル



posted by hintmint at 19:47| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

限定アーティストシリーズ<Sweet Confession>いよいよ発売です。

予告でお知らせしておりましたが、3年ぶりにお目見えの限定アーティストシリーズ<Sweet Confession(スイートコンフェッション)>が、いよいよ明日より全国一斉発売開始いたします。

アーティストシリーズは、「ポケットアート(携帯するアート)」をコンセプトに、世界で活躍するアーティストを起用し、クラシックラベルのケースをキャンバスに全面にアートを施した、ヒントミントのプレミアムラベル。これまではアーティストを1名選定し、テーマを一緒に練り上げながら、ミントの種類別にアートを複数制作し、1つのシリーズとしてリリースするスタイルでしたが、今回は2名のアーティストが、1つのテーマの下に、異なる感性や個性を存分に発揮してもらい、2つのアート作品が1つのシリーズとして誕生した・・・いわば2大アーティストによる‘アートの競演’もお楽しみの1つです。
Sweet Confession
ペパーミントは、プラダのコレクションをはじめ、多彩な活躍と豊かな才能で、数々の賞を総ざらいしたことでも注目される気鋭アーティスト、ジェームズ・ジーンが手がけた「Holiday Passion」。シナモンミントは、レトロでモダンな独特の作風で、世界中にコレクターを持つ、ポップアート界の大御所的存在であるシャグによる「Awareness」。‘優しさや愛’をインスピレーションに、2人のアーティストが織り成すクリエイティブワールドが、2種の個性あふれるアートパッケージになりました。

アーティストシリーズは「アーティストが一度作った作品は、商品として二度と生産しない」売切れ次第終了の数量限定商品で、今回は世界で15000個のみの販売になりますので、どうぞお見逃しなく。ケースを手に取るたびにアートを楽しみながら、ミントタブレットでリフレッシュして、食べ終わったあとも、プライベートなアートコレクションやインテリア雑貨としても楽しめるアーティストシリーズが、皆さまの笑顔あふれる素敵な時間のお供になりますように。

↓画像クリックで、詳しい商品情報がご覧いただけます(PDF)
HintMint Artist Series Sweet Confession 2010
posted by hintmint at 05:01| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

“限定アーティストシリーズ”が3年ぶりに登場します!

「ポケットアート(携帯するアート)」をコンセプトに、世界規模で多彩な活躍をしている著名アーティストを起用し、ヒントミントクラシックラベルのケース全面にアートを施したプレミアラベルの<限定アーティストシリーズ>が3年ぶりに日本に上陸、11月より発売がスタートいたします。リリースにあたり、米国ヒントミント社のCEOハーレー・クロスより、日本の消費者の皆さまへメッセージが届きました。
下のイメージをクリックするとメッセージのPDF(40KB)が開きます。
HINTMINT CEO Letter
・・・・・・・・
(日本語訳)
3年の歳月を経て、私どものクリエイティブスピリットを発揮したエクスクルーシブラインであり、またファンの皆さまへの感謝を込めたコレクションアイテムとして展開している<限定アーティストシリーズ>が完成し、ふたたび日本の皆さまにご案内できることを喜ばしく思っています。

今回リリースする商品は、「ジェームズ・ジーン(James Jean)」と「シャグ(Shag)」の2作品で、過去における様々なアーティストとのコラボレーションにより誕生した商品の中でも、アート性の高い仕上がりになっています。

ジェームス・ジーンとシャグは、素晴らしいアーティストというだけでなく、私のよき友人でもあり、彼らの作品を、日本のヒントミントファンと一緒に分かち合えることを嬉しく思います。

アート、ライフスタイル、そしてクールなリフレッシュメント・・・と、ヒントミントと過ごすひとときをお楽しみください。

いつもファンでいて下さって、ありがとう。

心をこめて。

ヒントミント
CEO
ハーレー・クロス
・・・・・・・・
販売に先駆けて、「ジェームズ・ジーンVSシャグ」をテーマに、2人のアーティストのプロフィール、個性やアートの世界のご紹介をはじめ、皆さまと発売日をカウントダウンしながら、商品のバックストーリーを少しずつ配信していきますので、ご期待下さいね。

また3年ぶりのアーティストシリーズを記念して、ヒントミントのプロモーションムービーもアップいたしました。こちらの撮影秘話も、追ってお送りします〜お楽しみに。
posted by hintmint at 00:27| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

HINTMINT in Asia 〜 Breeze Night

皆さま、お盆休みが過ぎて、秋の足音が聴こえる中、いまだ猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
本日は、台湾のプロモーションイベントをご紹介します。
夏休みにご旅行などに行けなかった方も、ヒントミントと一緒にアジアを旅する気分でお楽しみ下さい。

Breeze Night
「台北といえばココ」と、いま最も熱いスポットがBreeze Center。
世界中の高級ブランドが集結した一大ショッピングモールで、そのスケール感とラインアップは、アジアの今を感じる商業施設と注目されています。
そのBreeze Centerにて“Breeze Night”と称して、ショッピングモール全体を一晩限りの巨大イベント会場に変えたスペシャルイベントが先日開催されました。夜の18時開場で23時に終了したのですが、その5時間の売上は約8億元、日本円にしてなんと驚きの24億円!
台湾国内のみならず、香港を始めアジア主要都市の富裕層が飛行機で駆けつけ、最近は日本でも人気の華流スターも集ったアジアの熱気が伝わるパワフルな一夜をご紹介します。

Breeze Invitation
入場はご招待客のみ。メディア関係、芸能関係、ファッション関係、経済界の各ジャンルで活躍されているビジネスエリートやセレブリティー、年間を通じてお買物をされている顧客リストの中より選ばれたVIPのお客さまが招待され、3万人が集まりました。
招待客限定のイベントで、3万人が国内外から集結したスケール感もアジアらしいですね。
Breeze Invitation open
招待状を開くと中はこんな感じに。コンセプトは「ROYAL PARIS NIGHT」で、ChanelとD&Gによるファッションショーなども行われました。

開場と同時に人・・・人・・・人・・・。“微風之夜”のスタートです。
Breeze Night Enterance

おっ、バレリーナが会場に登場。フロアをステージに変えて、バレエのしなやかな美しい手足の動きで、踊りながらゲストを誘導、お出迎えをしています。
Ballet

ボディを鍛え上げたメンズモデルもセクシーに華を添えて。
どんなファッションよりも、ヌードなボディが一番のファッション?!
naked mens' model

華やかなゲストたちにはフラッシュが。ご招待客限定のクローズドなイベントならではのフレンドリーで和やかな雰囲気で、セレブリティーもリラックスしてショッピングを楽しんでいました。
Cerebrity
Cerebrity
Cerebrity
Cerebrity
Cerebrity

会場内に複数設置されたヒントミントのブースの1つ。
HINTMINT booth

台湾のファッション誌を始めとするメディアで人気のティーンモデルも応援に。カワイイです。
TPE Models

ヒントミントガールズ。各ブースで頑張っています。
HINTMINT Girls
HINTMINT Girls

こちらは地階にあるBreeze Super。世界各国の輸入食材や高級食材が並ぶことで、華僑マダムや外国人の駐在員の方々の間では御用達な存在。ココにもミニブースを。
ヒントミントが大好きでお仕事しているのが伝わる、笑顔がキュートな台湾スタッフです。
Breeze super

エレベーター前に設置されたブースに集まる人々。老若男女さまざまです〜。謝謝。
Consumers

こちらのBreeze Centerには、皆さまもお馴染みのFranc FrancのショップもBeamsのショップもオープンしています。
FrancFranc Display

当日とは別に開催されたBeamsのオープニングイベント。
ヒントミントがオープニングギフトに配られました。
BEAMS
BEAMS
BEAMS HINTMINT
BEAMS HINTMINT
BEAMS HINTMINT
吉田カバンは、台湾でも非常に人気です。
アメリカンスタイルのカジュアルなファッションを好む台湾の若者の熱い視線が、ビームスセレクトに集まりました。
BEAMS

記者発表のオープニングイベントでは、ヒントミントのロゴ入りのギフトボックスにクラシックラベルを3個セットでプレゼント。写真中央にあるのは特別リリースしたアーティストシリーズです(アジア限定リリース・日本未発売)。インビテーションをお持ちのお客さまには、アイロニー・ブラックラベルがギフトで配られました。
HINTMINT gift pack

皆さまよりメールを通じてのお問い合わせも多かった、「ポケットアート(携帯できるアート)」をコンセプトに著名アーティストを起用し、ヒントミントのケースをキャンバスに全面にアートを施したプレミアムラベルである、世界数量限定のアーティストシリーズ(シリアルナンバー付きのコレクターズラベルやホリデーコレクションなど)が、いよいよ11月にリリースします。2007年のGLENN BARのホリデーコレクションを最後に3年ぶりのアーティストシリーズの上陸です。

HINTMINT Shag
ヒントミント日本上陸記念にリリースした初代アーティストシリーズ。シリアルナンバー付きが話題に。


過去にリリースした限定コレクションは1名のアーティストを起用し、アーティストの才能や自由なクリエイティブを存分に発揮してもらうべく2−3年がかりでじっくりアート制作をしていただいた中から、商品化のセッションや試作を繰り返し、最終的にセレクトした2-3種を商品化しておりましたが、3年振りというお祝いも兼ねて、今回は2人のアーティストを起用し、最終的に私どもと米国で協議を行い、日本での販売に1つずつセレクトした合計2種で、2人のアーティストの個性がぶつかりあったユニークなコレクションです。リリースにあたり「アーティストシリーズとは?」のヒストリーやこれまでのコレクションストーリー、そして今回起用のアーティストの紹介なども、こちらの公式サイトを通じて皆さまにご案内する予定です。


HINTMINT by Gary Baseman
Gary Basemanによる2006年のコレクション。


HINTMINT by Glenn Barr
Glenn Barrによるクリスマス限定ホリデーコレクション


ヒントミントのアジア紀行をお送りしましたが、アジアとひと言でいっても、アジア各国や都市のマーケティングに基づいた商品開発とリリース展開やプロモーションをしているので、「ここにしかない」という限定アイテムも中にはあります。ご旅行の際には「ここに発見、ヒントミント」「これはご当地限定ヒントミントだ」なども〜お楽しみいただければ幸いです。ご旅行先で出会ったヒントミントについて、デジカメ画像と共にメールでのお便りをいただくことがあり、ヒントミントを愛して下さる皆さまとのコミュニケーションを嬉しく思っておりますので、これからもご旅行先での発見レポートもお待ちしております。それでは、また次回もお楽しみに。

posted by hintmint at 00:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

amazon.co.jpでの販売がスタートしました

書籍や音楽CD、映画DVDをはじめ豊富な商品ラインアップが魅力のamazon(アマゾンジャパン株式会社)は、エンターテイメントアイテムから、日用品(食品・飲料・生活雑貨)、ファッションやインテリアまで〜欲しい時に欲しいものを即座に検索できて、スピードでご自宅に届く便利なショッピングサイトとして、お馴染みのことと思います。

皆さまもご存知の通り、ヒントミントはハリウッドのセレブリティーやミュージックアーティストにも愛用者が多く、アカデミー賞やエミー賞などを通じて映画やドラマ、そしてミュージックシーンとのつながりもあるので「(書籍・音楽・映像の)楽しいエンターテイメントや知的好奇心がワクワクするひとときのお供にヒントミントを」という思いや遊び心を込めて、amazonにてヒントミントの販売を開始しました。

働き盛りのビジネスマンの方から「忙しくてなかなかショップに足を運ぶ時間がないので、もっと手軽に買えるとありがたい」というお声も寄せられていますが、お仕事資料の書籍や気になっていたエンターテイメントアイテムを、オフィスのコーヒーブレイクやご自宅でのひとときにブラウジングしつつ一緒に購入〜などなど、ぜひご利用くださいませ。皆さまのお好みによって種類も個数も自由自在にチョイスできるように、amazonでは1個から12個セットのまとめ買いまでできます。

私も欲しい書籍や雑誌、CD、DVDがあった時に、ぱっと探せてすぐに届くので、折に触れてamazonを利用しているのですが、買いたいものが決まっていて「うーん、送料無料まであともうひと息かぁ〜」という時があったりします。そんな時にも「おっ、ヒントミントを一緒に入れておこうか」と便利です(笑)。

皆さまがご自宅でゆっくりと疲れを癒しながらのリラックスしたエンターテイメントのひとときや、知的創作活動のお供に、ヒントミントをぜひ。

ヒントミントはこちらで↓
アマゾンHINTMINT購入ボタン

posted by hintmint at 23:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

Spring News

まだまだ肌寒い毎日が続くものの、ホワイトデーも終了し、春の足音が少しずつ聞こえ始める季節になりました。今回は春のニュースとして、海外情報を含め皆さまにお届けします。ところ変われば・・・というヒントミントの世界をお楽しみ下さい。

まずは、お隣の韓国。
最近は韓国コスメをはじめ、女性のビューティーという点でも人気が高いところですが、ソウルの19箇所の有名百貨店(ギャラリア・ロッテ・新世界・現代)を中心にした化粧品とのプロモーションタイアップです。ザクロやアサイはアンチエイジングはじめ美容健康で注目されているのはご周知のことと思いますが、100年以上の歴史を誇るNY生まれの自然派スキンケアブランドの老舗Kiehl's(キールズ)が、アサイ由来成分を活かした新シリーズ「SUPER BERRY FAMILY ACAI Collection」の発売を記念して、同商品をお買い上げの方に、ヒントミントのクラシックラベル<ザクロ&アサイ>をプレゼントしています。
Kiehl's & HINTMINT
ところ変われば・・・・で、日本の化粧品のプロモーションにはあまり見られない発想力の広告ビジュアルのクリエイティビティーさもユニークです。


HINTMINT Shanghai booth
続いて上海。
この時期はグローバルに展示会やイベントが花盛りですが、上海の展示会のブースシーンを。
HINTMINT Shanghai sales leader
会場で真剣に取材を頂いています。
写真の中央にいらっしゃるメガネの男性は、上海のセールスを熱いパッションで引っ張っているリーダーの鄭松麟さん。手前に手だけ写っている方・・・・・先日の「ヒントミントの開け方 B)」の片手スライド方式を<アイロニー・ブラックラベル>を使用して、自然にこなしていらっしゃいますね♪。ありがとうございます。

agito & HINTMINT
上海のハイエンド層を主体に、ヒントミントはかなり広がってきまして、最近は高級住宅街にあるヘアサロンにヒントミントが設置されたりしています。
agito HINTMINT display


日本に視点を移して・・・・テレビのニュースなどでも盛況ぶりが話題になりましたが、幕張の第10回ドラッグストアーショー2010(3月12−14日)で、商品を手にとって見てくださった皆さま〜ありがとうございました。
2010ドラッグストアショー
ヒントミントのお膝元、米国ロサンゼルスにて、第82回アカデミー賞も終了しましたが、今年は<ヒントミント ミニ>がセレブリティーギフトとして登場しました。またあらためてアカデミー賞のアフターレポートも、こちらでご案内する予定です。

季節の変わり目と年度末ということで、なにかと環境の変化も慌しく感じる3月。
ヒントミントをあなたの脳と心のリフレッシュに。

posted by hintmint at 00:07| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

auショップ銀座店 3周年キャンペーン

博品館近くにあり、銀座でのお買物帰りにも立ち寄りやすい「auショップ銀座店」。
オープン3周年を記念した銀座店特別キャンペーンとして、ご契約いただいたお客さまに<ヒントミント>のクラシックラベルをプレゼントいたします。

アクセサリー感覚で携行して楽しんでいただきたい<ヒントミント>と、皆さまのアクティブな毎日を演出するパートナーである携帯電話とのコラボレーション。

本日13日(土曜日)からスタートで、数量に限りがございますので、お早めにショップにお立ち寄り下さいませ。

〒104-0061
東京都中央区銀座8-8-6 銀栄ビル1F
Tel: 03-6215-6699
営業時間:10:00〜20:00
ショップURL: http://www.ranet.co.jp/shop/106.html
posted by hintmint at 00:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

第61回エミー賞 VS ヒントミントNEW<スペシャルパック>

9月20日に米国ロサンゼルスのノキア・シアターにて、テレビ界における最高峰の栄誉であるエミー賞の授賞式のレセプションが行われました。アカデミー賞における「セレブバスケット」の連続採用と同様に、こちらのエミー賞においても、今年もヒントミントが「セレブリティーギフト」に昨年に続いて採用。会場でのヒントミントのディスプレイ風景の公式画像が、少しお時間がかかりましたが、ようやく届きましたので、本日はこちらのニュースを。

以前こちらで映像と共にご紹介した「24」のキーファー・サザーランドは、今回も常連の風格でノミネートされましたが、特に話題を集めたのがシリーズ最多受賞の5部門に輝いた、NBCの人気コメディーシリーズ「30 Rock」の主演男優賞で選ばれたアレック・ボールドウィン。こちらの作品は脚本や作品としての評価も高く、テレビ業界人の間でも人気だとか。ヒントミントの愛用者であるセレブリティーが受賞するのは、私共にとっても嬉しいことです。

エミー賞 VS ヒントミント

エミー賞においては、ヒントミントは2000年より採用回数を重ねておりますが、過去においてはヒントミントのクラシックラベルのレギュラーラインアップのほか、初期モデルの復刻版や、ケースをキャンバスに気鋭のアーティストが全面にポケットアートを施した「アーティストシリーズ」の限定コレクションのシリアルナンバー付きコレクターズラベルなどが採用されておりましたが、今年は前回のニュースでお送りした、デルタ航空のビジネスエリート(ファーストクラス/ビジネスクラス)のアメニティーで展開している「スペシャルパック」に決定。リリースしたばかりの新商品のザクロ&アサイサワーミント)のあざやかなメタリックレッドのスペシャルパックも、本レセプションにあわせて企画生産し、ペパーミントチョコレートミント・リコリス(日本未導入)と共に、4種&4色(メタリックレッド・シルバー・ゴールド・メタリックブラック)のカラフルなアソートが初お目見えに。

授賞式の会場には「グリーンルーム」と呼ばれ、受賞を待つ候補者の控え室があるのですが、今回の「スペシャルパック」のハンディさを生かして、ギフトだけではなく、こちらのお部屋にもヒントミントをコーナー設置したのですが、「ヒントミントを食べると緊張が和らぐ」ということで、候補者がぽりぽり一気に食べて、あっという間になくなる状態で、あわててスタッフが補給したそうです。数々の映像作品で私たちを魅了し、世界で活躍する華やかなハリウッドセレブといっても、やはり人の子なんだなぁ〜と、ちょっと心がほっこり和みます。

話題の海外ドラマをおうちで楽しむひとときには〜こんなエピソードを思い浮かべながら、ヒントミントを皆さまのお供に。
posted by hintmint at 01:39| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。