2012年03月12日

Happy White Day

Happy White Day
まもなくホワイトデー当日ですね。
この時期は「WHITE」のイメージで、いつもよりペパーミントが伸びる傾向にありますが、長いお付き合いの友情への感謝ということでは癒しの「GREEN」ということで、グリーンティーミントが、一緒にワイワイ遊ぼうねという仲間には「SPYCY」なパンチの効いたシナモンミントを、そして「LOVE」や「PASSION」のイメージで、ザクロ&アサイなどなど・・・ケースのカラーやミントの味が持つイメージで、ヒントミントを使い分けて、「大人のウィット」を感じるメッセージと共にお贈りする方もいらっしゃるようです。手にする方のセンスや個性でヒントミントをコーディネートされて、会話のきっかけや、気持ちをさりげなく伝えるツールとして、楽しいコミュニケーションや笑顔が広がることがなによりも嬉しく思っておりますので、皆さまのホワイトデー・エピソードなども、お寄せいただければ幸いです。
それでは〜大切な方とどうぞステキな時間をお過ごし下さい。
-Happy White Day-
PS)
Newsでのご案内が遅くなりましたが、2月29日よりHINT MINT Japan オフィシャルFacebookをオープンしました。
これまでお問い合わせアドレスなどを通じて、いろいろなお声をいただき、パーソナルなご返信をさせていただいたり、コメントの一部をご紹介させていただいたりしておりましたが、ファンでいて下さる皆さまとの新しい形でのつながりや、ファッションやライフスタイルなどいろいろなテーマをシェアしあえるような楽しい世界を一緒に作っていくことができればと思い、Facebookをオープンいたしましたので、こちらも是非ご覧ください。
オフィシャルFacebookQRコードはこちら↓
hintmintjpfb.gif


posted by hintmint at 14:43| Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

Happy Holidays

2011HintMint X'mas
2011年も残すところ、あとわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。先日、今年をあらわす漢字は「絆」と発表されましたが、日本に暮らす私たち一人一人が「人と人がつながる温かさ」を心に強く感じた1年だったと思います。

私どもヒントミント一同も、商品やこちらのウェブサイトを通じて、つながる皆さまの1人1人に、絆を感じています。今年もメールでのお問い合わせ等を通じて、たくさんのお客さまと直接コミュニケーションをさせていただき、いろいろなお声をいただきましたが、あらためてこの場をお借りして、お礼を申し上げます。ありがとうございました!

ヒントミントが誕生し、クラシックラベルの「ペパーミント」と「チョコレートミント」の2種より販売が始まったのが2004年。今年で7回目のクリスマスを迎えました。レギュラーラインのクラシックラベルアイロニー・ブラックラベルのほか、ホテル専売商品のミニ、アーティストシリーズをはじめとする限定プレミアムコレクション、そしてオリジナル企画商品やコラボレーション商品などラインアップの広がりとともに、アジア各地での展開を進めてこられましたのも、ヒントミントを愛してくださる皆さまのおかげです。

今年1年のご厚情に感謝しつつ、皆さまに素敵なクリスマスの訪れと、新たに始まる2012年が素晴らしい年になりますよう、願いをこめて…Happy Holidays。
皆さまの大切な方と、そして親しいお仲間、大事なご家族と、優しいお時間を分かち合える素敵なクリスマスになりますように。そして、よい年末年始をお過ごしくださいませ。

PS)
12日発売のGINZA1月号(マガジンハウス)の特集「スタンダードを探せ」において、‘クールな女には、粋なミントがお似合い’ということで、クラシックラベルのペパーミントが紹介されています。
GINZA Coverpage
お出かけする時には「携帯電話とお財布とヒントミント」のように、「いつも一緒の定番アイテム」にご愛用いただいたり、ファッションやその日のモードでヒントミントのケースやフレーバーをコーディネートしていただけたら嬉しいです。
posted by hintmint at 20:14| Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

St. Valentine's Day Talk 〜HINT MINTのヒント♪

2010年が幕開けしたと思ったら、あっという間にバレンタインシーズンに。
最近は日本でも海外式で男性から女性へのアプローチもあるようですね。
あなたとあなたの大切な人との<Happy Valentine’s Day>に、普段は照れくさくて言えない感謝の言葉や心の内にある思いや優しい気持ちを、さりげなくヒントミントのチョコレートミントに添えて・・・素敵な1日をお過ごし下さいね。

バレンタインのコミュニケーショントークになれば〜と、本日は「ヒントミントがおススメするスタイリッシュな開け方」をテーマにお送りします。クラシックラベルは、人間工学に基づく湾曲カーブのケースが特徴ですが、ポケットに入れて携行する際にボディのカーブにフィットするという側面だけではなく、手の所作の美しさも考えられたフォルムなのですが、力技でゴーンと開けようとするとカーブの影響でスムーズにならない時もある・・・・・と、サイトを通じてご質問も寄せられておりますので、「ヒントミントのヒント」としてスマートな所作のコツを、画像と共に図解解説でお届けします。ヒントミントを大切な方やお仲間と一緒に楽しんでいただきながら、会話が広がる「こぼれ話」になれば嬉しいです。

クラシックラベルだけではなく、アイロニー・ブラックラベルも、スライドが縦型スタイルになっているのは、なにか物を開くという人の動作において、横に開く手の動きはどんなにキレイにしようとしても、力で引っ張るような荒っぽい感が出る、縦のラインでの手のムーブメントが美しいというところに着眼点があります。

ここではクラシックラベルについて「A:相手に差し出して、自分も一緒に食べる時」「B:自分ひとりで楽しむ時」に事例を分けてご紹介します。
バレンタインがテーマということで、チョコレートミントを使用した絵を考えたのですが、プロセス解説するにあたってのデジカメ画像が、コントラストが明瞭なメタリックレッドを素材に使用した方が手の動きもわかりやすいので、ザクロ&アサイでお送りします(熱いハートをあらわす‘LOVEのレッド’ということで〜バレンタインには、ザクロ&アサイもよろしくお願いいたします(笑))。

A) Enjoy with your partner

左手の手のひらにヒントミントのケースをのせます。そして地上から35〜45度くらいの角度を目安に傾けます。ヒントミントの開閉口を相手に向ける、ちょうどケースの表面デザインを相手に見せるようなイメージです。

45-holding.JPG

自分の手元を見下ろして、左端は親指で、右端は薬指と小指でホールドし、中指は遊ばせる程度に添えるくらいで、力は入れすぎないように。側面に力が入りすぎると、両端から圧力がかかることになり、なめらかに開けにくくなるので、あくまでソフトタッチで。コツは親指の指部分ではなく、指の付け根に続くラインの手のひらの中のふっくらした部分、手相でいう「金星丘」(笑)のところでホールドすること。次に右手の人差し指から小指までの4本を揃えて、ケースの表面に軽く置き、親指はケースの裏のプッシュポイントに配置します。

where to push.JPG

そして右手の親指に軽く力を入れて、前へスライドします。力は最初にプッシュする時だけで後は流れにまかせるイメージで。スライドする範囲目安は、ミントタブレットをカバーしている内包紙にプリントされている、ヒントミントのリーフ(葉)ロゴの上部あたりまで。ちょうどロゴを相手に見せる感じに開き、開いたところで右手をケースから一旦離し、内包紙のペーパーの先端を一番長い中指で持ち上げるイメージで、親指以外の4本をキレイに揃えたスタンスをできるだけ崩さずにペーパーをめくります。
そうするとミントタブレットがお行儀よく並んで出てきますので、「ハイ、どうぞ」と笑顔でおススメ。ミントタブレットの一粒一粒に丁寧に刻印されたリーフロゴも相手に見えて、ミントを手に取るのも楽しい視覚構図になります。

open&offer.JPG

中身を食べるうちにミントタブレットの量が少なくなった時は、慌ててガシャガシャ手でしなくても、左手でケースをホールドする最初のポジションで傾斜角度をつければ、重力で自然にミントタブレットが下に落ちていき、ケースの入れ子の側面に呼応して並びます。ポイントは縦のムーブメントならではの一連のなめらかな動きと、揃えた指をケースに添えて指のレンクスを見せることにより、手の所作が美しく見えるところです。

B) Enjoy myself

特に男性がポケットからさりげなく取り出して、自分で食べるという時におススメの開け方を。
自分の顔に対してケースを正面に向けて、左手で軽くはさむようなポジションに持って、親指はケース表面の中央からやや下へ配置。ケースの裏側を支える親指以外の4本の指に載せるようなイメージで、あくまでも親指は軽く添えておきます。そしてA)と同様に地上から35〜45度くらいの角度で寝かせすぎず、やや起き上がったポジションにセットしたら準備OK。

self-open position.JPG

準備が済んだら、いよいよケースオープンへ。親指に軽く力を入れて、下から上へケースをスライドさせます。ココで開けようとする一心で親指に力を入れすぎてしまったり、親指の位置が中央から上になりすぎると、缶の表層に重力がかかり、なめらかカーブの缶をつぶすような力が作用するのでスライドしにくくなります。片手オープンスタイルの場合のコツは、ケース表面のHINT MINTのロゴ部分のエンボス(表面に施された隆起)を親指の腹のすべり止めにして、下から上に持ち上げるようなイメージで力を掛けることです。

point to push.JPG

open.JPG

ココでもA)と同様、力を入れるのは最初だけで、あとは流れにまかせてソフトにスライドさせるイメージ。それで開けたら右手で内包紙ペーパーをめくって、ミントタブレットを取って口にほおばる。

open&takemyself.JPG

左手親指単体で難しい場合は、後背面にあるA)で使用したプッシュポイントを左手の人差し指で押して、親指の力加減や動きをサポートします。

以上です。
B)の片手スライドオープンの方が難易度高なので、お1人で楽しまれる時もA)から入った方が容易ですが、何度か練習してみると、だんだんコツがつかめてきます。


ヒントミントは皆さまのライフシーンのそれぞれの場面で、自分スタイルでコーディネートするアイテムとしてリフレッシュメントを楽しんでいただきたいので、「私はこんな風に楽しんでいます」という皆さまならではの「ヒントミントの開け方スタイル」などございましたら、お声をお寄せ下さいね。


それでは〜ヒントミントから愛を込めて・・・Happy Valentine’s Day!!

Valentine's Hintmint

posted by hintmint at 22:51| Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

Holiday Greetings〜2009 to 2010〜From HINT MINT

HINTMINTのクリスマス

12月もあっという間に、残すところわずかになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
2009年9月をもってヒントミントが日本に上陸して5周年、そして6回目のクリスマスを、こうして皆さまと迎えることができました。

本年のニュースとしては、5周年を記念したサワーミント(ザクロ&アサイ)の発売や、ヒントミントのノウハウを生かした新しいオリジナル企画商品ラインのファクトリーブランドもキックオフ、アカデミー賞などレセプション限定だったスペシャルパックのリリース、アジア主要都市の新規ローンチングなどございましたが、こちらのオフィシャルサイトを通じ、メールやお電話などでたくさんの貴重なご意見やお問い合わせをいただき、多くの皆さまとコミュニケーションをさせていただいたことが私どもにとっては何よりも素敵な思い出であり、この場をお借りしてお礼申し上げます。

1日1日今年の終わりに向けてカウントダウンされていく日々の中で、新しい年に思いを馳せながら、今年1年のさまざまな人と人との出会いの場面、そして笑顔いっぱいのキラキラした時間をいとおしく振り返った時に、思い出のページの片隅にヒントミントがあったら〜嬉しく思います。年の終わりにヒントミントを愛して下さる皆さまに心からの感謝の気持ちをお伝えすると共に、素晴らしいクリスマスと年を重ねるごとにたくさんのhappinessが訪れるように願いをこめて・・・。
〜Wish You All A Merry Christmas And A Happy New Year〜

里舘美津子
HINT MINT Brand Management Officer(JAPAN)
posted by hintmint at 04:25| Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

HINTMINT in Asia (1) 韓国のホワイトデー

海外の<ヒントミント>ニュースを折に触れて、皆さまにご案内を〜と
思っておりますが、今回はアジアでの<ヒントミント>ニュースをお送りします。
HINTMINT in Asiaの第一弾は、最近のウォン安の影響もあり、ショッピング天国として、海外旅行先として大人気の「韓国・ソウル」のホワイトデーVSヒントミント情報を。
話題の韓国コスメのラインアップや、最新の流行やトレンドを踏まえたファッションをお手頃価格で買えるスポットとして、ソウルに行ったら外せない「明洞エリア」。
HINTMINT Korea 1
ここにセクシーさとキュートさを兼ね備えたランジェリーからアウターにも使えてラインがキレイなキャミソールなどラインアップが充実しているランジェリーブランド‘Sexy Cookie’のフラッグショップがあります。
HINTMINT Korea 2
こちらでは、女性同士でもカップルでもゆったり楽しみながらショッピングができるように〜と、カウンターでコーヒーを出すサービスをしたり、ヒントミントのアイロニー・ブラックラベルを販売しているのですが、ガールフレンドがどれにするか迷ったり、選んでいる横で、ヒントミントを食べながらボーイフレンドが優しく寄り添っている光景が見られるそうで〜♪
HINTMINT Korea 3
「Lovely Day Gift」というテーマで、現在ヴァレンタイン&ホワイトデーのフェアとして、ショップでは購入者にアイロニー・ブラックラベルをスペシャルギフトで期間限定プレゼントもしています〜。
ホワイトデーに‘キュートなランジェリー&ヒントミント’というのも、素敵ですね。

ソウルに訪れた際には、是非ショップに立ち寄ってみてくださいね。
posted by hintmint at 21:26| Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

Holiday Greetings From HINT MINT

ヒントミントの創始者であり、米国ヒントミント社のCEOであるHarley Cross(ハーレー・クロス)より、日本のヒントミントファンの皆さまへのクリスマスメッセージが届きました♪
HINTMINT 2008 クリスマス
ヒントミントが日本に上陸して、今年で5回目のクリスマス。
ヒントミント日本版オフィシャルサイトを8月にオープンしてより、メールにて貴重なご意見や嬉しいお声もたくさんいただき、この場を借りてお礼を申し上げます。
皆さまの1つ1つのお言葉に励まされながら、「毎日の生活の1ページに、そしてかけがえのない大事な思い出の片隅には、いつもヒントミントがある」ように、常にそばに置いておきたくなるような商品作りと、いつまでも愛されるブランドであるように〜と、2008年の終わりと、来る2009年を迎えるにあたり、気持ちをあらたにしております。
ヒントミントを愛してくださるファンの皆さまに、心からの感謝の気持ちと共に、最高に素敵なクリスマスとたくさんのhappinessが訪れるように願いをこめて…。
〜Wish You All A Merry Christmas And A Happy New Year〜

里舘美津子
HINT MINT Brand Management Officer (JAPAN)
posted by hintmint at 12:46| Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

ジャック・バウアーの秘密?!

「24―Twenty Four」のジャック・バウアー役で、日本でもお馴染みのキーファー・サザーランド。ヒントミントの主催するチャリティーに、彼も参加しています。今日は、彼がチャリティーのために、ヒントミントのクラシックコレクションのケースにサインをしている動画のご紹介。

前半では今回の制作ストーリーの説明と、チャリティーについて触れつつ、キーファー・サザーランドがバーカウンターに佇みながら、‘(お酒のお供に)タバコよりもヒントミントだよね〜’と彼のプライベートな優しい表情がいっぱいのショット。



こちらの動画を制作した‘the1second film’は、ヒントミントと一緒に女性を支援する世界規模のファンド<the Global Fund for Women>のチャリティーを行っていて、セレブリティーの愛用者とヒントミントのショートムービーは、今後もシリーズとして続編を予定しています。

ブラッド・ピットも、映画の撮影の合間にヒントミントを食べている姿が、以前パパラッチされましたが、緊張感あふれる撮影や長丁場のカットでのリフレッシュに、ヒントミントは大活躍とのこと。「24-Twenty Four」 の手に汗にぎるキーファー・サザーランド演じるジャック・バウアーの迫力満点の名シーンの裏には、ヒントミントあり?!

師走の足音が聞こえるあわただしい季節、皆さまのリフレッシュのお供にヒントミントを。
posted by hintmint at 14:24| Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

ヒントミント主催チャリティーとセレブリティー

ヒントミント主催チャリティーとセレブリティー

「ヒントミントを愛用している、世界で活躍するセレブリティーの話をもっと知りたい」というお声をいただきましたので、今日は<ハリウッドセレブとチャリティー>のトピックを。

パッケージのデザイン性やスタイリッシュさに着目されるヒントミントですが、‘食品’という人間の毎日の暮らしに欠かせない非常に身近な消費財だからこそ、「ここぞとお金や時間をかけたような特別なシーンだけでなく、ラグジュアリーな楽しさやスタイルの美しさといった心地よさを日常的に心で感じることが、時代が求める本当の豊かさやクオリティー・オブ・ライフではないだろうか。そのような商品を開発し、提案していきたい。」という思いから、私共のヒントミントのプロジェクトがスタートしており、‘人とライフスタイル’への視点が、国境を超えた積極的なチャリティー活動の推進につながっています。
画像は、ヒントミントのクラシックラベルに、ヒントミントファンであるハリウッドセレブが、チャリティーの趣旨に賛同して、ミントケースにサインをしていただいたものです。

(左から、ジョージー・クルーニー、キーファー・サザーランド、ケイト・ブランシェット、ベニシオ・デル・トロ、ダリル・ハンナ、キッド・ロック、トム・アーノルド、クリス・タッカー、マイケル・マドセン)

こちらのサイン入りケースは、ギャラリースタイルの「ヒントミント・ミュージアム(米国・カリフォルニア)」で展示されたのち、特別オークションを実施し、収益金をチャリティーに寄付しております。

ヒントミントには、限定コレクションとして、毎年グローバルミーティングにより気鋭のアーティストを選抜・キャスティングし、ケースをキャンバスに見立て、‘ヒップポケットアート’をテーマに、アーティストの個性あふれるオリジナルアートを全面に施した、シリアルナンバー付きのコレクターズラベルや、クリスマス期間に販売するホリデーコレクションなどのデザイナーズラベル(アーティストシリーズコレクション)があります(こちらの限定コレクションページも、オフィシャルサイト内に増設する予定です。幻のコレクションや、日本でも販売を行った世界限定数量の希少なラインアップなど・・・ご期待くださいませ)。これはヒントミントのファンの皆さまへの感謝を込めたコレクターズコレクションとして、そして多彩なアーティストとのセッションによる小さなミントケースという宇宙へのクリエイティブの可能性の追求や完成度への切磋琢磨と共に、こちらの売上もチャリティーへの寄付を行っております。

これからも少しずつ「The World Of HINT MINT」ということで、ヒントミントの舞台裏やヒントミントを取り巻くグローバルニュースやエンターテイメントを、皆さまと楽しく共有できればと思っています。
posted by hintmint at 23:14| Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。