2010年02月13日

auショップ銀座店 3周年キャンペーン

博品館近くにあり、銀座でのお買物帰りにも立ち寄りやすい「auショップ銀座店」。
オープン3周年を記念した銀座店特別キャンペーンとして、ご契約いただいたお客さまに<ヒントミント>のクラシックラベルをプレゼントいたします。

アクセサリー感覚で携行して楽しんでいただきたい<ヒントミント>と、皆さまのアクティブな毎日を演出するパートナーである携帯電話とのコラボレーション。

本日13日(土曜日)からスタートで、数量に限りがございますので、お早めにショップにお立ち寄り下さいませ。

〒104-0061
東京都中央区銀座8-8-6 銀栄ビル1F
Tel: 03-6215-6699
営業時間:10:00〜20:00
ショップURL: http://www.ranet.co.jp/shop/106.html


posted by hintmint at 00:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

St. Valentine's Day Talk 〜HINT MINTのヒント♪

2010年が幕開けしたと思ったら、あっという間にバレンタインシーズンに。
最近は日本でも海外式で男性から女性へのアプローチもあるようですね。
あなたとあなたの大切な人との<Happy Valentine’s Day>に、普段は照れくさくて言えない感謝の言葉や心の内にある思いや優しい気持ちを、さりげなくヒントミントのチョコレートミントに添えて・・・素敵な1日をお過ごし下さいね。

バレンタインのコミュニケーショントークになれば〜と、本日は「ヒントミントがおススメするスタイリッシュな開け方」をテーマにお送りします。クラシックラベルは、人間工学に基づく湾曲カーブのケースが特徴ですが、ポケットに入れて携行する際にボディのカーブにフィットするという側面だけではなく、手の所作の美しさも考えられたフォルムなのですが、力技でゴーンと開けようとするとカーブの影響でスムーズにならない時もある・・・・・と、サイトを通じてご質問も寄せられておりますので、「ヒントミントのヒント」としてスマートな所作のコツを、画像と共に図解解説でお届けします。ヒントミントを大切な方やお仲間と一緒に楽しんでいただきながら、会話が広がる「こぼれ話」になれば嬉しいです。

クラシックラベルだけではなく、アイロニー・ブラックラベルも、スライドが縦型スタイルになっているのは、なにか物を開くという人の動作において、横に開く手の動きはどんなにキレイにしようとしても、力で引っ張るような荒っぽい感が出る、縦のラインでの手のムーブメントが美しいというところに着眼点があります。

ここではクラシックラベルについて「A:相手に差し出して、自分も一緒に食べる時」「B:自分ひとりで楽しむ時」に事例を分けてご紹介します。
バレンタインがテーマということで、チョコレートミントを使用した絵を考えたのですが、プロセス解説するにあたってのデジカメ画像が、コントラストが明瞭なメタリックレッドを素材に使用した方が手の動きもわかりやすいので、ザクロ&アサイでお送りします(熱いハートをあらわす‘LOVEのレッド’ということで〜バレンタインには、ザクロ&アサイもよろしくお願いいたします(笑))。

A) Enjoy with your partner

左手の手のひらにヒントミントのケースをのせます。そして地上から35〜45度くらいの角度を目安に傾けます。ヒントミントの開閉口を相手に向ける、ちょうどケースの表面デザインを相手に見せるようなイメージです。

45-holding.JPG

自分の手元を見下ろして、左端は親指で、右端は薬指と小指でホールドし、中指は遊ばせる程度に添えるくらいで、力は入れすぎないように。側面に力が入りすぎると、両端から圧力がかかることになり、なめらかに開けにくくなるので、あくまでソフトタッチで。コツは親指の指部分ではなく、指の付け根に続くラインの手のひらの中のふっくらした部分、手相でいう「金星丘」(笑)のところでホールドすること。次に右手の人差し指から小指までの4本を揃えて、ケースの表面に軽く置き、親指はケースの裏のプッシュポイントに配置します。

where to push.JPG

そして右手の親指に軽く力を入れて、前へスライドします。力は最初にプッシュする時だけで後は流れにまかせるイメージで。スライドする範囲目安は、ミントタブレットをカバーしている内包紙にプリントされている、ヒントミントのリーフ(葉)ロゴの上部あたりまで。ちょうどロゴを相手に見せる感じに開き、開いたところで右手をケースから一旦離し、内包紙のペーパーの先端を一番長い中指で持ち上げるイメージで、親指以外の4本をキレイに揃えたスタンスをできるだけ崩さずにペーパーをめくります。
そうするとミントタブレットがお行儀よく並んで出てきますので、「ハイ、どうぞ」と笑顔でおススメ。ミントタブレットの一粒一粒に丁寧に刻印されたリーフロゴも相手に見えて、ミントを手に取るのも楽しい視覚構図になります。

open&offer.JPG

中身を食べるうちにミントタブレットの量が少なくなった時は、慌ててガシャガシャ手でしなくても、左手でケースをホールドする最初のポジションで傾斜角度をつければ、重力で自然にミントタブレットが下に落ちていき、ケースの入れ子の側面に呼応して並びます。ポイントは縦のムーブメントならではの一連のなめらかな動きと、揃えた指をケースに添えて指のレンクスを見せることにより、手の所作が美しく見えるところです。

B) Enjoy myself

特に男性がポケットからさりげなく取り出して、自分で食べるという時におススメの開け方を。
自分の顔に対してケースを正面に向けて、左手で軽くはさむようなポジションに持って、親指はケース表面の中央からやや下へ配置。ケースの裏側を支える親指以外の4本の指に載せるようなイメージで、あくまでも親指は軽く添えておきます。そしてA)と同様に地上から35〜45度くらいの角度で寝かせすぎず、やや起き上がったポジションにセットしたら準備OK。

self-open position.JPG

準備が済んだら、いよいよケースオープンへ。親指に軽く力を入れて、下から上へケースをスライドさせます。ココで開けようとする一心で親指に力を入れすぎてしまったり、親指の位置が中央から上になりすぎると、缶の表層に重力がかかり、なめらかカーブの缶をつぶすような力が作用するのでスライドしにくくなります。片手オープンスタイルの場合のコツは、ケース表面のHINT MINTのロゴ部分のエンボス(表面に施された隆起)を親指の腹のすべり止めにして、下から上に持ち上げるようなイメージで力を掛けることです。

point to push.JPG

open.JPG

ココでもA)と同様、力を入れるのは最初だけで、あとは流れにまかせてソフトにスライドさせるイメージ。それで開けたら右手で内包紙ペーパーをめくって、ミントタブレットを取って口にほおばる。

open&takemyself.JPG

左手親指単体で難しい場合は、後背面にあるA)で使用したプッシュポイントを左手の人差し指で押して、親指の力加減や動きをサポートします。

以上です。
B)の片手スライドオープンの方が難易度高なので、お1人で楽しまれる時もA)から入った方が容易ですが、何度か練習してみると、だんだんコツがつかめてきます。


ヒントミントは皆さまのライフシーンのそれぞれの場面で、自分スタイルでコーディネートするアイテムとしてリフレッシュメントを楽しんでいただきたいので、「私はこんな風に楽しんでいます」という皆さまならではの「ヒントミントの開け方スタイル」などございましたら、お声をお寄せ下さいね。


それでは〜ヒントミントから愛を込めて・・・Happy Valentine’s Day!!

Valentine's Hintmint

posted by hintmint at 22:51| Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

Holiday Greetings〜2009 to 2010〜From HINT MINT

HINTMINTのクリスマス

12月もあっという間に、残すところわずかになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
2009年9月をもってヒントミントが日本に上陸して5周年、そして6回目のクリスマスを、こうして皆さまと迎えることができました。

本年のニュースとしては、5周年を記念したサワーミント(ザクロ&アサイ)の発売や、ヒントミントのノウハウを生かした新しいオリジナル企画商品ラインのファクトリーブランドもキックオフ、アカデミー賞などレセプション限定だったスペシャルパックのリリース、アジア主要都市の新規ローンチングなどございましたが、こちらのオフィシャルサイトを通じ、メールやお電話などでたくさんの貴重なご意見やお問い合わせをいただき、多くの皆さまとコミュニケーションをさせていただいたことが私どもにとっては何よりも素敵な思い出であり、この場をお借りしてお礼申し上げます。

1日1日今年の終わりに向けてカウントダウンされていく日々の中で、新しい年に思いを馳せながら、今年1年のさまざまな人と人との出会いの場面、そして笑顔いっぱいのキラキラした時間をいとおしく振り返った時に、思い出のページの片隅にヒントミントがあったら〜嬉しく思います。年の終わりにヒントミントを愛して下さる皆さまに心からの感謝の気持ちをお伝えすると共に、素晴らしいクリスマスと年を重ねるごとにたくさんのhappinessが訪れるように願いをこめて・・・。
〜Wish You All A Merry Christmas And A Happy New Year〜

里舘美津子
HINT MINT Brand Management Officer(JAPAN)
posted by hintmint at 04:25| Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

第61回エミー賞 VS ヒントミントNEW<スペシャルパック>

9月20日に米国ロサンゼルスのノキア・シアターにて、テレビ界における最高峰の栄誉であるエミー賞の授賞式のレセプションが行われました。アカデミー賞における「セレブバスケット」の連続採用と同様に、こちらのエミー賞においても、今年もヒントミントが「セレブリティーギフト」に昨年に続いて採用。会場でのヒントミントのディスプレイ風景の公式画像が、少しお時間がかかりましたが、ようやく届きましたので、本日はこちらのニュースを。

以前こちらで映像と共にご紹介した「24」のキーファー・サザーランドは、今回も常連の風格でノミネートされましたが、特に話題を集めたのがシリーズ最多受賞の5部門に輝いた、NBCの人気コメディーシリーズ「30 Rock」の主演男優賞で選ばれたアレック・ボールドウィン。こちらの作品は脚本や作品としての評価も高く、テレビ業界人の間でも人気だとか。ヒントミントの愛用者であるセレブリティーが受賞するのは、私共にとっても嬉しいことです。

エミー賞 VS ヒントミント

エミー賞においては、ヒントミントは2000年より採用回数を重ねておりますが、過去においてはヒントミントのクラシックラベルのレギュラーラインアップのほか、初期モデルの復刻版や、ケースをキャンバスに気鋭のアーティストが全面にポケットアートを施した「アーティストシリーズ」の限定コレクションのシリアルナンバー付きコレクターズラベルなどが採用されておりましたが、今年は前回のニュースでお送りした、デルタ航空のビジネスエリート(ファーストクラス/ビジネスクラス)のアメニティーで展開している「スペシャルパック」に決定。リリースしたばかりの新商品のザクロ&アサイサワーミント)のあざやかなメタリックレッドのスペシャルパックも、本レセプションにあわせて企画生産し、ペパーミントチョコレートミント・リコリス(日本未導入)と共に、4種&4色(メタリックレッド・シルバー・ゴールド・メタリックブラック)のカラフルなアソートが初お目見えに。

授賞式の会場には「グリーンルーム」と呼ばれ、受賞を待つ候補者の控え室があるのですが、今回の「スペシャルパック」のハンディさを生かして、ギフトだけではなく、こちらのお部屋にもヒントミントをコーナー設置したのですが、「ヒントミントを食べると緊張が和らぐ」ということで、候補者がぽりぽり一気に食べて、あっという間になくなる状態で、あわててスタッフが補給したそうです。数々の映像作品で私たちを魅了し、世界で活躍する華やかなハリウッドセレブといっても、やはり人の子なんだなぁ〜と、ちょっと心がほっこり和みます。

話題の海外ドラマをおうちで楽しむひとときには〜こんなエピソードを思い浮かべながら、ヒントミントを皆さまのお供に。
posted by hintmint at 01:39| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

デルタ航空の機内アメニティーキットに登場♪

秋風が心地よい今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
夏休みや9月のシルバーウィークの連休には、海外旅行に出掛けられた方もいらっしゃると思いますが、本日はデルタ航空の機内アメニティーに、ヒントミントが採用になったニュースをお届けします。

ノースウエスト航空との合併により、世界最大の航空会社となったデルタ航空。
皆さまもご存知の通り、アメリカを代表するエアラインである同社は、米国内はもとより世界60カ国に就航、350都市を結ぶネットワークを広げています。ビジネスエリート®(ファーストクラス&ビジネスクラス)のお客さまに快適な空の旅を過ごしていただくための「ラグジュアリーアメニティープログラム」として、ヒントミントのスペシャルパックがアメニティーキットに搭載されることになりました。

デルタ航空アメニティーキット

このスペシャルパックは、ヒントミントが<セレブリティーギフト>として採用されているアカデミー賞を始めとする有名レセプションに関連したクローズドパーティー/プライベートイベント/報道関係各位へのgiveawayや、チャリティーイベントなどの用途で、これまで限定生産&限定配布を行ってきた、ヒントミントのクラシックラベルのミントタブレットが2粒入ったスペシャルパックになります。

ヒントミント スペシャルパック

写真の左が「ペパーミント」のパック、右が本邦初公開「グリーンティーミント」のパックです。

9月8日から11日までビックサイトで開催された第68回東京インターナショナル・ギフト・ショーにおいて、ちょこっとディスプレイでお披露目をいたしました。

ギフトショー 看板
展示はチョコレートミント。右横には、私共がプロデュースしているもう1つのミントブランドで(カナダ製)鏡付きが特徴の<リトルアイ>ミラーミントも。
ギフトショー ヒントミントブース

デルタ航空では、スタートはペパーミントで、次にシナモンミントを予定しています。
みなさまも同社フライトのビジネスエリート®にご搭乗された折には、非売品&限定のヒントミントスペシャルパックを、快適な空の旅のお供に〜お楽しみくださいね。
posted by hintmint at 00:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

<お知らせ>新商品ザクロ&アサイ(サワーミント)について

9月1日より販売開始いたしました、新商品のザクロ&アサイサワーミント)の販売先について、お電話やメールにて、たくさんのお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
ヒントミントをご愛用していただき、新商品のリリースを楽しみにして下さり、お問い合わせの労を負って、私共とコミュニケーションをしていただいたお気持ちを、一同大変感謝しております。この場を借りてお礼申し上げます。

リリースが始まったものの、全国域では店舗によって若干のタイムラグが生じ、ご迷惑をお掛けしております。9月よりヒントミントラインアップのバラエティーが揃うon-line shopping(運営:プレゼント365)も始まり、お忙しい方でも「欲しい時に、欲しいアイテムを」お買い求めやすくなりました。お友だち同士やオフィスのお仲間と分けても楽しい‘大人買いセット’などもございますので、こちらも是非ご利用下さいませ。
posted by hintmint at 00:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

Happy 5th anniversary<新商品>Pom&Acai(Sours)

クラシックラベルペパーミントチョコレートミントをスタートに、ヒントミントの販売が始まったのが2004年8月31日。日本上陸5周年を迎える今秋に、2年振りのクラシックラベルの新商品「サワーミント<ザクロ&アサイ>」をリリース、9月1日より全国販売を開始いたします。
HINTMINT ALL STARS
皆さまにたくさんのご支持をいただき、愛されてきたクラシックラベルは、天然ミントハーブを贅沢に使用したミントタブレットに、それぞれのミントの味や個性をイメージに、メタリックカラーと繊細なエンボス加工などで表現したファッションとしてのヴィジュアルデザインと、携行品としての機能美をなめらかカーブのプロダクトデザインとして完成させたスチールケースが特徴の、ブランドコンセプトである「デザイナーズミント」を象徴するシグネチャー的存在です。
HINTMINT Pom&Acai
そのクラシックラベルの新作としてリリースする<サワーミント>は、「ヒントミントを語るクラシック(伝統)の中に、新しい世界(革新)を」というテーマで商品開発がスタートし、試作やテストを繰り返し重ねて完成した、新しいコンセプトラインです。
サワーミント>の特色は、天然ミントハーブのシャープなクール感を核にしたミントのラインアップとは異なり、天然果実が持つ「太陽とそよ風」のような優しい爽やかさに着目し、ジューシーなみずみずしさと、フレッシュでナチュラルな爽快感を全面に引き出した、ヒントミントが考える「新しいミントスタイルの提案」としての新しいコンセプトラインになります。
open SOUR MINT Pom&Acai
記念すべき<サワーミント>の第一号として、素材に選んだ果実はビューティー&ヘルシーコンシャスな「ザクロ」と「アサイ」。
「ザクロ」は東洋でも西洋においても、古来より独特な形状と魅力に、神聖なフルーツとして取り扱われてきた歴史がありますが、近年では優れたビタミンとミネラルバランスと共にエストロゲン様の成分によるホルモンの活性化や老化防止、血行促進などの効果も研究されてきています。「アサイ」は「アマゾンの奇跡、ミラクルフルーツ」の異名を持ち、アマゾンの強い太陽の光の下、数えきれないほどの多くの植生と動物が共存する自然環境の中で、強靭な生命力をもって大きく育つ「アサイパーム」のベリー果実で、種子部分が多く、果実(可食)部分が少ないのですが、少ない果実部分が多くの種子の生命と成長を守るため栄養が集約したフルーツになったといわれています。「アサイ」はハイレベルの抗酸化作用などから、デトックスやアンチエイジングで注目されていますが、ブルーベリーと同様に目の疲労回復によいアントシアニンや、カルシウム・マグネシウム・カリウムなどミネラル面のバランスも優れたものです。
サワーミント ザクロ&アサイ
「ザクロ」と「アサイ」の2つの果実の持つパワフルな存在感と、自然に育まれた伸びやかで優しい爽やかさを、ミントタブレットの小さな宇宙いっぱいにして、お口に一粒入れるごとに、ジューシーなみずみずしさと、甘酸っぱくてすがすがしいフレッシュな爽快感を〜それが「ザクロ&アサイ(サワーミント)」の世界で、メタリックレッド×コバルトブルーの鮮烈なインパクトのあるデザインケースも魅力です。

皆さまの毎日のライフスタイルの中で、楽しさや癒しのひとコマを彩る、愛されるお供になることを願って。
posted by hintmint at 13:55| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

HINTMINT in Asia (2) 台湾のイベントレポート

台湾のHINTMINT1
すっかり街はお盆休みモードですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
HINTMINT in Asiaの第二弾として、本日は台湾のご紹介。
昨春に台北を皮切りに、台湾におけるヒントミントの販売&展開がスタートしましたが、おかげさまで台湾の皆さまにも熱烈なご支持を頂いている感謝と、アイロニー・ブラックラベルのプロモーションを兼ねて、レセプションパーティーを先日台北で開催しました。

台湾のHINTMINT2
日本未発売のアイロニー・ブラックラベルの「シナモンミント」もリリース。

台湾のHINTMINT3
最近はレストラン&バーでも分煙が進んでいる日本ですが、台湾のナイトシーンはスモーカー天国。スモーカーの方には、パンチの効いたシナモンミントが特に好評でした。

台湾のHINTMINT4
「乾杯するなら、文字通り杯を乾す」ということで、お酒をとことん楽しみ飲み尽くす酒豪ゲスト多数の中で、オーダーに追いつくべく、スタッフも汗だくになって必死にドリンク作り。

台湾のHINTMINT5
会場スナップで、台湾の若きアジアンビューティーのサービスショットを。
艶やかな髪を生かしたストレートロング&夏らしいキュートでセクシーなミニドレス姿の美女が多かったですね。
台湾のHINTMINT6
posted by hintmint at 00:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

イベント情報@BMW Group Studio(東京・丸の内)

BMWHEADER
7月14日(火)〜7月28日(火)に、「BMW Group Studio(東京・丸の内)」で開催される‘MINI JOHN COOPER WORKS<ADRENALINE CLINIC>’にて、「高まりすぎたアドレナリンレベルをCool down!」をコンセプトに、CLINICの参加者にアイロニー・ブラックラベル(ペパーミント)をプレゼントいたします。
irony-pepl.jpg
また、7月15日(水)と16日(木)の午後に、六本木で開催されるシークレット・イベントにて、配布されるスティッカーを「BMW Group Studio」にお持ちいただいた各日先着50名様限定で、ヒントミント日本上陸5周年を記念して9月1日にリリースする<ヒントミント>クラシックラベルの新商品(サワーミント:ザクロ&アサイ)を、ひと足早くご体験いただけます。
pomeol.jpg
アドレナリンがUP&DOWNするような、サプライズ満載のイベントに、皆さま是非足をお運びくださいませ。

footer.gif
posted by hintmint at 09:00| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

<ヒントミント>一部商品フォーミュラ変更のお知らせ

皆さま、ニュースの更新を長らくお待たせいたしまして、申し訳ありません。たくさんの皆さまから「次回の更新を楽しみに待っている」とメールを頂きまして、この場をお借りしてお詫びとお礼を申し上げます。


ヒントミント>も、お陰さまで本年8月に、日本導入5周年を迎えます。その中で、一部商品につき、フォーミュラ変更を実施することになりました。
※対象商品:クラシックラベルペパーミント味アイロニー・ブラックラベル(ペパーミント味・チョコレートミント味)


日本展開にあたっては、日本人の嗜好を考えて、<ヒントミント>らしさを大事にしながらも、日本独自のレシピで内包ミントを開発生産し、外装ケースについても少しずつ改良や進化を考えてまいりました。

今回の対象商品の変更は、食感やテイストは「ヒントミント・レシピ」として変わらない中で、原材料である天然ミントハーブのクオリティーを向上させ、甘味料を改良し、より長く愛される商品へ・・・というのが、米国ヒントミント社と日本における商品企画マーケティングおよびブランドマネジメントとしての実施コンセプトと判断趣旨であり、皆さまにご理解をいただければ幸いです。


新フォーミュラは6月1日より導入し、先週より出荷しており、店頭に並んで皆さまのお手元に届くまでは、もうしばらくお時間がかかると思いますが、今後共ヒントミント商品をどうぞよろしくお願いいたします。


◎また、5周年企画の一環として、現在2年ぶりの待望のクラシックラベルのニューフェイス〜新作リリースにむけて準備に入っております。]こちらの情報についても、随時アップしていく予定でおりますので、ご期待くださいませ。
posted by hintmint at 15:41| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。